2021年6月11日

査定で基準となるポイントとは?不動産売却をお考えの方は必見です!

不動産売却を考えている方の中には、不動産を査定してもらった後で売却しようとお考えの方もいらっしゃるでしょう。
しかし、査定の基準について、あまりご存知でない方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、査定方法の種類と戸建てとマンションの査定基準のポイントについて解説します。

□査定方法の種類や特徴をご紹介します!

不動産の査定方法は主に簡易査定と訪問査定の2つがあります。
ここではこの2つの方法について具体的に解説しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

*簡易査定

不動産会社が電話などの間接的手段で、不動産の立地や方角を把握し査定価格を割り出す方法です。
特にマンションは似たような条件を持っていることが多いので、精度の高い査定結果を望めるでしょう。
しかし戸建などの個別性の強い不動産の場合は精度が低く出る可能性があるので、まだ売却を検討している段階の方におすすめです。

*訪問査定

現地に赴いて建物の状態を把握し、価格を割り出す方法です。
実際に足を運ぶことで簡易査定では把握できなかった劣化具合や、周囲の環境を確認できるので高い精度の査定結果を受け取れるでしょう。
しかし査定には1週間ほど要すこともあるので、ご了承ください。
この査定方法は売却価格を正確に知りたい方におすすめです

□戸建ては何を基準に査定される?

戸建てを査定する際、不動産業者は何を基準に判断しているのかご存知ですか。
家自体の状態だけではなく、周辺の環境などの様々な点を考慮して査定しています。
ここではその中から4つを厳選して紹介します。

1つ目は戸建ての所有者です。
訪問査定をする際、不動産業者は事前に所有者の登記簿謄本を取得していますが、所有者と売主が同一かどうかも同時に確認しています。
例えば戸建てを相続した場合、売主と登記簿謄本上の所有者が異なることがありますが、その際はすぐに所有権移転登記をしてください。
もしこの手続きを行わずに所有者と売主が異なる状態のまま取引を行うと、不審に思う方もいらっしゃるので売却がますます難しくなってしまいます。

2つ目は日照や眺望、通風などの自然環境です。
道路に面している向きが南や東向きだと価値が上がる傾向にあります。
さらに家が高台にあると見晴らしが良いと判断される可能性がありますし、風通しの良い構造かどうかも査定ポイントに含まれています。

3つ目は維持管理の状態です。
外壁塗装などの定期的なメンテナンスを行なっている場合は、査定の際にかなりプラスに働くでしょう。
修繕工事を行なった際には履歴としてまとめておいて売却の際にアピールすることで、不動産業者だけでなく購入を検討している方にも好印象を与えられますよ。
維持管理においてマイナスの要因になるのは雨漏りや床の傾きです。
これらの不備がある場合は売却に大きな支障をきたすので、必ず改善させてから売却するようにしてくださいね。

4つ目は周辺の環境です。
最寄り駅やスーパーが近いと利便性が高いので、もちろん査定評価も上がります。
反対にマイナス点となる部分は騒音や振動です。
例えば家が線路や道路の近くにあると騒音や振動が生活の質を下げる可能性があるので、減額されるかもしれません。

しかし、騒音に関してはリフォームで防音性を高めたり窓に工夫を施したりして対策できるので、気になる方は一度検討してみてはいかがでしょうか。

□マンションの査定ポイントをご紹介!

上記では戸建ての査定基準について紹介しましたが、不動産売却をお考えの方の中にはマンションを売却したい方ももちろんいらっしゃるでしょう。
そんな方のためにマンションの査定基準を紹介します。
戸建てとは違う査定ポイントがあるので、売却の際にぜひ参考にしてください。

1つ目は戸数です。
戸数が多ければ多いほど1戸あたりの管理費が低いと判断され、売却しやすくなります。
ただ、タワーマンションは戸数の多さに関係なく費用が高いので、あり影響しないと思っていただいて良いでしょう。

2つ目は階数や位置です。
マンションは階数が高いと日照や見晴らしが良いと判断されるため価値が上がり、低いとセキュリティ面に不安があるため価値が下がることがあります。
また角部屋は風通しが良いので、価格が上がりやすいです。

3つ目は駐車場です。
自走式の駐車場は待ち時間が不要なため、この仕様の駐車場が取り付けられているマンションは価値が高いと判断されます。

4つ目は耐震性です。
特に昭和56年以降に建築された建物は新耐震基準が適用されているので、より安全面に優れており、当然価値も高いです。
売却前にマンションが建てられた年月日を一度確認してみることをおすすめします。

□まとめ

この記事では、不動産売却の査定基準について解説しました。
不動産には2種類の査定方法があり、それぞれ内容が異なります。
戸建てとマンションの査定方法も併せて解説したので、ご自身の不動産の種類に応じて確認してください。
リフォームワンは不動産売却をサポートしますので、お気軽にご相談ください。

上田市と東御市の不動産売買情報

HPを見たと言って、お気軽にお問い合わせください!

無料相談・お電話窓口

営業時間:9:00~18:00 / 定休日:不定休

長野県上田市踏入2-11-15

インスタグラム